【モテる男の特徴5選】時間がかかるが一番大事な内面のこと

モテる方法

こんにちわ!

たかっぴです。

夏の海は8月末で終わります。

なので、一度は夏の海に行きましょう!

きっと楽しい夏を満喫できますよ

今回は、内面に絞ってモテる男とは何か!を整理します。

スポンサーリンク

【モテる男の特徴5選】内面シリーズ

正直、内面は時間がかかります。
外見と違って明日からは出来ません。

地道に変えていくしかありません。

ですが、モテる要素において一番大事なのは内面です。
内面を変えるためには、自信を持ち、自信を持つには外見を自己評価で最大に持っていく必要がある。
そのために、外見を綺麗にすることが大事なのです。

要約すると、内面で自信を持つために、外見をカッコよくするといっても過言ではない。

器を大きくろ。人の話を絶対に否定するな

これ大事ですね。

器ってなんですか?

って声が聞こえてきそうですが、私なりの解釈だと、許容範囲を広くしろっていうことですかね。

小さい人間の逆というとわかりやすいかもしれません。

結構、女性のタイプを聞くと、「男らしい人」っていう言葉を聞きます。男らしいってわかりにくいですよね。男らしいを因数分解していくと、器を大きくろってことになるような気がします。

とにかく、ドーンと構えて、「男らしくあれ」ってことです。

「小さいことは気にするな!わかちこわかちこ」って感じです。

あとは、人の話を否定する奴はだめ

コミュニケーションの基本ですね。嫌な気持になります。

だから、一旦は「そうだね。その通りだね。僕もそう思う。」と共感を示し、
その後に、思っていることをいうようにしよう。
印象がまるで違うぞ。

話に教養とユーモアを持ち、流行に敏感であれ

これも大事。

馬鹿な話ばかりしていると、女性はこの人と将来を考えていいのかな?って不安にさせますよね。

後、逆にまじめな話ばかりだと、くそつまらない人間ですよね。一緒にいたくないなって感じます。

このユーモアと教養の2つを最も持ち合わせ話すのって難しいものです。

そして、芸能人の中で、最も、このユーモアと教養に長けていた人は、
私は、ずばり「上岡龍太郎」だと思います。

ユーチューブに上岡龍太郎の動画があります。
「横山ノックの献杯の挨拶」を見てください。

感動します。

モテるためには、ここまでしゃべりが達者である必要はなく、むしろ、聞き上手である必要がありますが、聞くときには、聞き方とかで教養とユーモアってとても大事なので、意識しましょう。

あとは、流行ですね。これも大事。
「新しい音楽」「話題のスポット」「人気のレストラン」とか知ってると、この人と話していると勉強になる!って思ってもらえます。

そして、話をしていて無駄じゃないなって思わせることも出来、
そして、女性を誘う際に、とても簡単になります。
是非とも、東京ウォーカーを見よう。

レディーファーストであれ

これも大事ですね。

簡単なことですが、下に書きますので、これは絶対にやりましょう。
こうした小さなことって思われることを積み重ねていくことで、相手は自分のことを信用してくれて、結果的に股を開くのです。
大事ですよ。

・車のドアを開ける

・ペットボトルの蓋を開ける

・自分が車側を歩くようにする

・お店のドアを開けて先に入れる

・エレベーターを先に入れる

・エスカレーターは下りは前に立ち
登りは後に立つ

・室温を気にしてあげる。暑くない?寒くない?

・コンビニでの買い物をおごってあげる

・トイレに行っているときに、会計を済ます

・歩くスピードを相手に合わす

などなど、もっとたくさんあります。
せめて、上に書いたことは全てやろう。

相手の喜ぶ顔が見えますよ。

良く食べ、良く飲め、良く笑え、

これも大事。
男らしさってバクバク食べるところが良いっていう人がいます。

男たるもの大飯をくらえって感じです。

女性は男ほど食べられないので、男を感じるみたいです。セクシーに思うみたいですよ。
良く食べよう。

そのためには、運動が必須ですね。
スポーツしないと腹減らないですからね。
フットサルしましょう

そして、酒をいっぱい飲める人ってやっぱり楽しいですよね。
女の子でお酒が強い人は相手にも酒の強さを求めるケースが多いので、特に大事です。

飲めない人は、いっぱい飲めるように吐きまくって、鍛えよう。

良く笑えこれも大事。

不愛想な奴は一緒にいたくないですよね。
何より楽しくない。
良く笑いましょう。ゲラであった方が良い。

自分に自信を持て!!

最後ですね。

やっぱり結局一番大事です。

自信です。
勿論、ナルシストになれなんて言ってない。

自信を持つのです。
自分は仕事が出来る、かっこいい、優しい、面白いなどなど、人に負けない強みを一個はあるはず。

私は因みに「女性への優しさ」「雰囲気の作り方」これは人に負けないと思っていた。

やはり、何かあるはずです。それを見つけよう。

無かったら、自信を持てるものを作ろう。

英語が喋れるでもいいのですよ。

すぐに出来るものって多くはないかもしれませんが、時間をかけて自分の自信を持てるものを作っていきましょう。別に超一流なものでなくてもいい、自分に自信が持てるかどうかが大事なのだから

コメント

タイトルとURLをコピーしました