【社内で使える】誰でも出来る好感度を上げる3つの方法

モテる方法

こんにちわ!!

今回のテーマはズバリ好感度を上げる方法です!!

好感度はモテたい男だけでなく、全員必須で必要なスキルです。

対人関係においてとても大事なのは好感度ですよね。

あの人は「とてもいい人」「優しい人」「気遣いできる人」など、
数えればきりがありません。

いわゆる好感度の高い人のメリットって、友達から自分を紹介をしてもらえたり、人から優しくされたりなど、とても多いです。

それでは、ご紹介します。

スポンサーリンク

今日からできる好感度を簡単に上げる方法

そうは言っても、好感度の上げ方がわかりません。って声は多いかと思います。

そんな方々に対して、今日は簡単にできる方法を指南してきます。

「好感度」を辞書で調べると、下記のように書いてありました。

 

よい、好ましいと感じる度合い。
「コマーシャルの好感度調査」「企業の好感度が高まる」

好ましいと感じる度合いが高ければ、好感度が高いという事ですね。

それでは、導入はそろそろにして、明日から出来る具体的な好感度アップ方法を伝授します!

好感度アップの方法①おでこを出す

これ大事ですね。

髪型の話なのですが、おでこを出すだけで、さらけ出しているうそをついていないそんなイメージを相手に与えることが出来ます。

結果的に、好感度が良くなってしまうという流れなのです。

すごいですよね。

男なら、ジェルで前髪をかきあげるだけです。

とても簡単にできます。ジェルは柳家のジェルを使えば、一発セット完了ですよね。

好感度アップの方法②何事も人に譲る精神を持つこと

これは滅茶苦茶大事ですね。

日々思うのですが、人に譲る事って本当に大事。
結果的に、自分に利益が返ってくる気がします。

騙された!と思ってやってみて下さい。

例えば、

・ドアを開けて先に人を部屋に入れてあげたり

・残り1個の食べ物を取り分けてあげたり

・エレベーターを先におろしてあげたり

などなど、とにかく譲る精神を持つととても好感度が上がります

日々好感度貯金をしておくと、何か困ったときに頼むと快く受けてくれたりするので、

日々の積み重ねが大事ですよね。

好感度アップの方法③困っている人がいたらこちらから声をかける

これも大事ですよね。

社内で何か探し物している人がいたり、頭を抱えて困っている人がいたら、声をかけてあげましょう。その人にとってきっと悩みの解決につながり、喜んでもらえるでしょう。

但し、社内においてダメな人もいます。
要は仕事が出来なすぎる人っていうのもいますよね。

そういう人に構っていると、時間が無くなってしまいますので、人をみて助けるに値する人かどうかを判断して、声をかけましょう。

まとめ

ここまで、3つにまとめましたがても当たり前のこと過ぎてつまらなかったという声が出てきそうですが、当たり前のことがとても大事なんだなって再度認識をしてもらえればと思って書きました。

普段、自分が何の気なしにやっていることを目的を意識するだけでまた違ったやり方になったりするケースもあります。

目的を理解してやると、やる気も出ますし、継続率も高まります。

是非とも、今までやっていた人は理由を整理して、今までやってこなかった人は、やり続けましょう!!!!!

ここまでお読み頂きまして、誠に有難うございました。

良かったら、ツイッターフォローしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました