モテる話し方のいろは|これを意識するだけで話し上手でモテる男になる!

モテる方法

こんにちは!たかしです。

少し間が空いてしまいましたが、また頑張って更新していきます。

ただ多忙により週二回の更新を週一回の更新にしようと思います。毎週金曜日更新ですので、お楽しみに!

さて、今回は「モテる話し方」についてです。

僕が思うに、みなさんモテる話し方について理解がない方が多いように思えます。

話し方ひとつで印象というのは大きく変わり、その印象でモテが決まっていくんですよ!

スポンサーリンク

話し方でモテるようになるの?

そもそも、「話し方なんかでモテるようになるん?」とお思いの方がいらっしゃると思います。

まずこの疑問から答えていきたいと思います。

結局、顔がよくないとモテない

モテない男たちはみんなこれを言います。

「結局、イケメンじゃないきゃもてないんでしょ〜」

はっきり言います。全く違います。

確かにイケメンはモテますが、それは、

顔が良いから女性と触れ合う機会が多くて、女性とのコミュニケーションに慣れているからです。

本質は顔ではありません。モテの本質は、話し方や振る舞いにこそあるのです。

話し方でどう印象が変わるのか

与えられる印象は自信です。

女性は自信のある男性に、男らしさを感じて好きになります。

なよなよした男性が一番モテませんね。

とにかく、

俺は自信があるぞ!たくさんの女から信頼を得ているぞ!

というのを話し方で伝えていくのです。

たくさんの女から信頼を得ているというのがミソですね。

女性はモテる男性が好きな側面もあります。

カースト的に自分より高いと思った男性に付いていきたくなるんです。

自分よりカーストが低いと思ったら、女性は頼りなく思い、好意を持ってくれません。

(もしめちゃくちゃ良い女に出くわしても、あん?おまえくらいの女は何人も抱いてきたわ、というノリがベストです。偽っていきましょう。)

自信のある会話の仕方

では、自信がある印象を与える話し方とはどういったものでしょうか?

まずよくある間違いがこれです。

自慢話をしてはいけない

自慢話をすることで自信を見せるというのは最もやりがちな間違いです。

自慢話は女性にとって退屈なものでしかありません。

そもそもなぜ自慢話をするかといえば、コンプレックスの裏返しなんですよね。

自分には自信がない。だから自慢をして高く見せたい。

そういう意図を、女性は、女性のカンで読み取ってきます。

実は、自信がある男というのは自慢をしないものなのです。

女性を楽しませられる

女性を楽しませられる男性は自信に満ち溢れています。

ただこれもよく勘違いがあります。

「おれ、面白い話はできないからなぁ〜」

面白い話をして女性を楽しませるのは、ちょっと違います。

ギャグ的に、お笑い芸人的に面白い話をする必要はありません。

女性が楽しくお話しできる空気を作ってあげることが大切なんです。

あなたはTV番組の司会者のように、女性に質問をしていき盛り上げていきます。

司会者は自分の話をしませんよね?女性の回答を深掘りしていって、女性が語るのはリアクションをとりながら聞いてあげるのが司会者の仕事です。

質問がうまい

会話の基本は質問です。

質問力の高さが、そのまま会話力の楽しさに直結するといっても過言ではないでしょう。

「女性と何を話していいかわからない」

こういう男性は総じて質問力が弱いです。

何を質問するかにルールは特にありません。

ただ質問を考えるコツがあります。

それは、相手の話を深くイメージすることです。

例えば、

「この間、友達とみんなで海にいったらナンパされちゃって、それがイケてない男でさー」

という話があった場合、あなたはどのような質問をしますか?

まず、場面を深く思い浮かべてください。

場面を浮かべた時に不明確になっているところがいくつもあると思います。

・暑い日にいったのか?

・友達は何人いたのか?

・どんな水着を着ていったのか?

・よく海にいくのか?

・ナンパは慣れているのか?

・イケてない男ってどんな男なのか?

ざっと挙げただけでもこれだけの不明な点が出てきます。

そう、あなたはこれらを質問すれば良いだけのです。

相手の話を具体的にイメージすることで、疑問点がわいてくる。それが質問へと転じ、さらには女性が楽しくおしゃべりする空気を作り出すのです。

カーストをあげる

ここは少し上級者向けです。

女性の話ばかり聞いていると、カーストが低い男と思われてしまいます。

適度に自分のプチ自慢話を盛り込んでください。

「おれも海好きなんだよね〜。海辺でBBQとか好き。君は好き?」

といった具合に、楽しいやつ感を適度に演じていきましょう。

ただ繰り返しますが、自慢話にならないように注意してください。あくまでも主役は女性です。

あなたは2割くらい話せば良い、そんくらいの気持ちでちょうど良いでしょう。

話し方を鍛えるコツ

ここまでモテる話し方について教えてきました。

ただ、いざこれを実践しようとすると難しいものです。

まずは慣れが必要なんですよね。

僕のおすすめは、チャットなどのネットナンパです。

ネットナンパで直接会う必要はありません。

電話まで持っていき、女性を楽しませる特訓をするのです。

この辺のノウハウはまた後日お教えしましょう!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました