ラーメン二郎はなぜあんなに人気があるのか?モテる男のヒントがある

こんにちは。

寒い日が続いていますね。

東京は雪みたいですね。知らんけど。

天気の話って共通言語と言われて、よくアイスブレイクに使われますが、本当に中身ないですよね。

だって、「今日は寒いですね?」「今日は暑いですね?」「雨が強いですね?」など、何の意味があるのか分からない会話が繰り広げられている訳です。

何でこんな意味のない話をしているのだろうって思った人はいませんか?

あなたが感じたその感覚は決して、間違いではありません。

常識を疑う事は大事ですから。そこにビジネスチャンスがあるものです。

話がそれましたが、今回は、ラーメン二郎の人気の理由を探り、そこからモテのヒントになる話をします。

それでは初めて行きましょう。

– この記事を書いている人 –

たかしです。

全くモテない学生時代を経て、社会人になってモテに覚醒しました。

現在30代。以前の僕のようにモテなかった男性を救済すべく、

「小手先のモテテクニックに頼らず、根本の思想から変革をさせる」をコンセプトに、モテない男性向けに恋愛指南をしています。

ラーメン二郎はなぜあんなに人気があるのか?

ラーメン二郎に行ったことが無い男は聞いたことがありません。

勿論、大好きな人、普通の人、嫌いな人はいると思いますが、男性人気がが根強くジロリアンなんて呼ばれている人がいるぐらいです。

休日は、人気のラーメン二郎に行くと行列は当たり前ですからね。

すごい人気です。

味は化学調味料の味で、癖になるように作ってあるんですね。この癖になるような味というのがポイントで、作為的にそのように中毒性のある味にしている訳なんです。

我々消費者の身体の事など一切考えずに、企業は継続して売れるためにどうするかという事だけを考えているのです。

そこに、健康は度外視してます。

面白かったのが、ラーメン二郎に並んでいる時に自動販売機でみんなが黒烏龍茶を買っていることです。

そこまでして食べたいんだなって思うのはやはり中毒みたいなものですね。

体に良くないと分かっているからこそ、黒烏龍茶で早めに脂肪を燃焼してもらおうと考えている訳ですね。

金を払って、身体に悪いものを食べて、金を払って健康になろうとする。

普通に考えると、訳の分からない行動をしている訳なんです。

ラーメン二郎から学ぶモテる術

ラーメン二郎のポイントは中毒性のある味なんですね。

これが人を呼ぶことになっている。

これをモテに応用するとどうなるのか考えてみましょう。

それは、もう一度会いたいなって思ってもらうことです。

モテるために女の子に自分中毒になってもらう訳です。

そのために、何をすればいいのか。

それは、簡単なことです。

「恋」をしてもらうのです。

そこから考えると、話は早いです。恋をしてもらうために、様々な演出を作っていけばいい。

簡単なことは、まず手を繋ぐこと、そして、キスをする事。

この2つです。

これで女の子は恋をするものなのです。

相手への優しさは大事なのですが、それが直接モテに繋がることは難しい。

健康にいい商品だけでは売れないのと一緒です。

少し性格の悪い奴でも癖になってしまう事があるように、相手を虜にするために行動をすべきなのです。

それを突き詰めて、金を稼いでいるのがホストです。

ただ、ホストは女の子に多額のお金を使わせるために命を懸けて、頑張っています。

あそこまで死ぬ気で働くことはなかなかできないですよね。刺されたりすることもありますし、トラブルが多いですからね。

ラーメン二郎のように中毒性のある男になれ

また会いたいなと思ってもらうように男は行動すべきです。

一回の女の子との食事を無駄にせず、様々な演出を考え、実行していく。

そして、恋を意図的に作り出し、一緒にその日を楽しむ。

終わったら、また次のターゲットに行く。

気に入った子だったら、付き合えば良いし、別に1回限りで良いのであれば、もう会わなければ良い。

相手が恋をしたら、主導権はこちらにある。

常に主導権を握られないように、するべきでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は30代です。童貞卒業は21歳。 そこから経験人数100人超。そんなノウハウを皆さんにお伝えしたく、ツイッターを開始。金無し、学歴無し、中小企業で働く普通のサラリーマンでも、モテるための方法を覚えたことで、人生変わりました。そんな自分の経験から、モテない人がモテる為に必要な事を真面目に考えるサイト作成。週2本記事発行中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる