相撲も恋愛もツカミが大事!女性からの第一印象をよくする方法

恋愛は相撲

どす恋!

相撲から恋愛を学ぼうの会、代表のたかしです。

 

相撲にはまわしに手をかけて掴む技があります。掴むことで安定した力で相手を持ち上げることができるんですね。

恋愛も同じです。

「ツカミ」つまり最初の第一印象や第一声で相手をコントロールしやすくなるわけです。

今日は恋愛を安定してコントロールしやすくする、ツカミについてお話ししていきます!

スポンサーリンク

つかみは大切

人は先入観というものを多く持ちます。

この人は怖そうとか、この人はチャラそうとか。

そういうマイナスな先入観を持たれてしまうのは非常にもったいないことです。

 

もちろん、チャラいことが悪いことではありません。きちんと武器になり得ます。

ただ、第一印象、つかみとしてチャラくみえてしまうのは安定して恋愛をコントロールしづらくなるのです。

 

第一印象がチャラいというのは、多くの周りからそう見えるということです。

周りからそう見える男性についていってしまった女性は、周りから「明らかにチャラい男についていった」軽い女としてマイナスの印象を与えられてしまい、女性にとってデメリットが生じてしまうんですね。

女性は周りからどうみられているかを気にして生きている生き物です。女性が隣に連れてまわっても恥ずかしくない第一印象の男性になる必要があります。

結局「パッと見でどう見えるか」っていうことに集約されるのがツカミってことですね。

悪いつかみ

よくある間違った、悪いツカミをみていきましょう。

男性本人は良いツカミだと思っていても、それが裏目に出て悪いツカミに転じていることがよくあります。

あなたも間違ったつかみをしていないかチェックしていきましょう!

金持ちのつかみ

自分は金を持っているぞ、というつかみです。

学歴や会社名などの社会的ステータス、高級な時計をアピールしてみたりする人です。

確かに女性は金持ちが好きだったりしますが、あからさまな金持ちアピールの男は単純にキモいです

もし金持ちのつかみでうまくいったとしても、あなたを金ヅルとしかみていない、Badな女性にあたってしまう可能性が非常に高いです。

よって、良いことはないので金持ちであることは第一印象から醸し出すのはやめておきましょう。

こういう社会的ステータスや金持ちは、さらりと見せるから、余裕と自信を感じられてかっこいいのです。

面白い人のつかみ

面白い人の方がつかみとしては良いだろうと思っていませんか?

面白いということ自体は全く持って悪いことではないのですが、初対面、第一印象でぶちこむのは危険です。

おそらく、「自分は他の男とは違う」という有能なことをアピールしたいのだと思いますが、モテない時点であなたは有能ではないことが確定しているのでやめましょう。

いきなりギャグを飛ばしてきたり、慣れ慣れしい人というのは、「変な奴」としかみられません。

最初に変な奴というレッテルを貼られてしまうと、それを剥がすのは非常に困難になります。

最初はぐっと我慢して、いわゆる普通の人を演じてください。

良いつかみ

では良いツカミはなんでしょうか?

それは誠実さがわかる、信用できそうな人というつかみです。

実に普通なことなのです。王道なのです。

モテない人というのは、王道を軽んじている結果だと僕は思っています。

では王道のつかみを見ていきましょう。

笑顔で接する

笑顔?そんな単純な・・・。

そう思った方は危険です。王道を軽んじている傾向があります。

笑顔は相手を信用させる、素晴らしい武器です。

 

これは僕の勝手な推測なのですが、

2ちゃんねる創始者のひろゆきさんは、話はうまいですが、あまり人に好かれるタイプじゃなかったんじゃないかなぁと推測しています。

その結果、ひろゆきさんは王道である笑顔を取り入れたんじゃないかと思っています。

ひろゆきさんの動画を見るとわかるのですが、言い方は悪いですが、ちょっと不自然な笑顔で接してますよね。

あの笑顔は無理やり強制した笑顔に僕は見えています。

別にひろゆきさんをディスっているわけではありません。笑顔が苦手なのに頑張って横道に寄せている、王道を軽んじていない背景を感じます。

その結果、不思議とひろゆきさんは好感度も上がっているように思えます。無表情で論破していたらこんなにも高感度は上がらないと思います。

ひろゆきさんのように不自然でも笑顔を絶やさないようにしましょう。

高級感を演じる

金持ちアピールしろという意味ではありません。

清潔感であったり、質の良さそうなものを身につけるという意味です。

あからさまなロゴの入ったブランドものを身につけるのではなく、ノーブランドで質感の良いものを身につけると効果的です。

話し方もゆっくりハキハキと。余裕と自信のある男を演じてください。

伝統的でクラシカルなものは高級感を感じるものです。それこそ歴史に裏づけされた、王道中の王道です。

あなたは英国の紳士にでもなったつもりで接すると高級感を演じることができるかもしれません。

まとめ

王道を知ることで普通がわかり、

普通がわかることでちょっとだけ外せるのです。

王道だけどちょっとだけ外す、これがモテる男のトリックなのです。

あなたは王道のつかみができていますか?

王道のつかみができた上で、王道のつかみをきちんとつかんだ上で、

あなた独自のあなたらしいツカミを模索してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました