糖質制限にいきなりステーキはオススメ?モテるための正しいダイエット

ダイエット

こんにち稚内!

どうも、たかしです。

数年前から糖質制限ダイエットが流行っています。

あのライザップも徹底した食事管理で糖質をコントロールして成果にコミットする手法みたいですね。

糖質制限ダイエットは、簡単に言うと、白米を抜くというダイエットです。白米を抜くため、おかずでお腹を満たします。

特にお肉、たんぱく質を摂取して痩せるというのが主流で、そんな中で人気に火がついたのがいきなりステーキです。

スポンサーリンク

いきなりステーキはおすすめできる?

結論から言ってしまうと、いきなりステーキはオススメできます。

白米抜きが選べますので、たんぱく質だけを摂取するような糖質制限に向いています。

白米抜きだとお腹が空いてしまうところですが、いきなりステーキのお肉はボリューミーですので満足度が高いですね!

たくさんお肉を食べても大丈夫なの?

ボリューミーなお肉ってカロリーが高いんじゃないの?と思われるかもしれません。

はい、カロリーは高いです。

ですが、大切なのは糖質を摂らないことです。

極端な話、糖質を摂らなければいくらでも食べていいというダイエット論者もいたりしますからね。

食べて良い白米の量

ご飯お茶碗1杯につき、だいたい50g程度の糖質が含まれています。

糖質制限をするならば1日の糖質摂取量を100未満にしないといけないと言われています。

つまり、1日にご飯をお茶碗2杯食べたらアウトですね。

ご飯なしだと物足りない気持ちになってしまいますので、そんなときはいきなりステーキはオススメできるでしょう。

いきなりステーキのデメリット

では糖質制限にいきなりステーキを利用するデメリットは何でしょうか?

お金がかかる

いきなりステーキに限ったことではありませんが、ステーキなので高いです。お金がかかります。

ランチを狙っても1,000円は覚悟した方がいいでしょう。

というか、糖質制限ダイエット自体、お金がかかります。

白米が食べられない分、おかずを増やさないといけませんからね。

糖質制限はお金と、白米が食べられないストレスとの戦いです。

飽きてくる

さすがに毎日いきなりステーキは飽きるでしょう。

いくら美味しくても、毎日は飽きてきます。

いきなりステーキダイエットを成功した方々は、「いきなりステーキを食べるだけで楽して痩せた!」みたいに思われているかもしれませんが、かなり辛い思いをしたと想像できます。

毎日いきなりステーキを食べてもいいですが、飽きてしまうと糖質制限自体もやめてしまいそうです。

糖質制限は継続しながら、いきなりステーキではない違う味に切り替えるといいでしょう。

おすすめの糖質制限ダイエット

いきなりステーキも良いですが、僕のオススメの糖質制限ダイエットもオススメしておきますね。

1日3食、ちゃんと食べる

食べなきゃ痩せる、という発想を皆さんお持ちだと思いますが、食べないと筋肉が落ちてしまい、代謝が悪化。

太りやすい体になってしまいますので3食食べた方がいいです。

基本は、ゆで卵と肉と紅茶

僕の場合は、朝はゆで卵を2個コンビニで買って食べて糖質制限をしていました。

朝はダイエットしていなくても朝食を抜きがちですが、前述したように3食食べた方がいいです。

ゆで卵は糖質がほとんどないのでオススメです。

朝食はおにぎりなどで済ませるという方もいると思いますが、朝は脂肪を消費する時間帯なので糖質はご法度です。

 

また、コーヒーなどを仕事の合間に飲む場合もあると思いますが、ブラックなら良いですが、基本的にブラックコーヒー以外はNGとなります。

僕のようにブラックコーヒーが飲めない人にオススメなのは紅茶です。コーヒーほどではないですが、渋みが飲みごたえありです。

 

ランチ、ディナーは基本的に肉です。牛肉、豚肉、鶏肉。

忘れてならないのはお魚です。やよい軒などで焼き魚定食をよく食べてましたね。

 

白米は1日1杯くらいなら我慢せず食べていました。ただ、夜6時以降は禁止です。

夜6時前までなら、ディナーにお茶碗1杯くらいの白米は食べてOKです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました