細マッチョ|モテるために大事なこと

モテる方法

本日のテーマは、「細マッチョ」です。

男がモテるために、まずやるべきことは外見に気を配る事であることは
誰しもが理解しているでしょう。

多くの人が、服装や髪型に意識を向けると思います。

ところが、それをやる前に、まずお金がかからなくて取り組めるものをやるべきです。

それは、身体を「少し鍛えること」です。

ここで大事なことは、「少し鍛える」だけでいいのです。

少し鍛えるだけで、細マッチョになることが可能なのです。

今回は、特にコンテストに出るようなマッチョになる方法ではなく、
腹が出ないようにしたり、といった外見上のデメリットを無くすために必要な細マッチョになることを伝授します。

スポンサーリンク

そもそも細マッチョってどのくらいの体形なの?

細マッチョってそもそもどれくらいの体形なの?

って疑問が出てくると思いますが、私なりに定義します。

【細マッチョの定義】

① 腹が出ていないこと。

② 腹筋が少しでも割れていること

③ 身長から100を引いた数字よりも体重が少ないこと。

これぐらいです。

どうですか??

そんなに難しくないでしょう。

こんなもんで実は、全然いいんです。

ジムに行って、バリバリ鍛えないとモテる体にならないんだろうなーって
思っている人が多いんですけど、そんなことないってことが分かってもらえたと思います。

細マッチョはなんでモテるのか

先ほどの条件に当てはまる細マッチョになると、

まず、第一に「顔」が変わります。

えっ!!

って思った方もいるかと思いますが、分かりやすい例だと、
EXILEを見てください。

みんなシュっとしててかっこいいですよね。

これは、鍛えているからなんです。

顔って結構、体重に影響を受けます。

細マッチョは顔が太らないための最善の方法なのです。

第二に、「洋服が似合うようになる」

Tシャツとか着るとよくわかるんですけど、
スーツを着ていてもそうなんですけど、
ぽっちゃりしていたり、少し太っているだけで、
洋服が似合わなくなってしまうんです。

不思議ですね。

細マッチョになるために、まずやるべきこと

細マッチョになるために私なりにやるべきことを
下記にまとめました。

① ジュースを飲まないこと

→ジュースって砂糖の塊です。スポーツドリンクもやめましょう。
そもそも体に良くないし、100害あって、1利なしです。
但し、水分補給はとても大事なので、水を飲みましょう!!!!

② 毎日3分以内で良いので、トレーニングをすること

→ 毎日スクワット 1.5分 + 腹筋1.5分 = 合計 3分

これぐらいでいいんですよね。

昔ながらの腹筋はやめましょう。あれは、腹に効果が薄いです。

寝っ転がって足を上げるやつとかをやりましょう。

そんなに負担にはならないでしょう。

③ お菓子を極力食べないようにすること

→ お菓子を食べると確実に太ります。
たまに少し食べるのは良いですが、ポテチも一袋を5日で食べるなど、
一回で食べ過ぎないようにしよう。

④ 週に1回は汗をかこう

週に1回は、健康のために、ゴルフ、ランニング、テニス、フットサルなどの
スポーツをやりましょう。
健康維持にもなるし、ストレス解消にもなるし、友達も出来るので良いことづくめです。

以上です。

まとめ!

まずは、上の4つのことをやって、
自分にとってストレスがないかを確かめましょう。

ストレスになってしまうと続かないし、良いことないです。

短期的にやっても意味はないので、継続できることを探してやっていきましょう。

皆さんが細マッチョになることを応援していますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました