コミュ障を克服!女性との会話に困らない方法を伝授してもらったぞ!

会話術

こんにちは。たかしです。

「女性と話すとき、何を話していいかわからない!」

なんて人は僕だけじゃなく、とっても多いはず。

そんな非モテ男子に伝授するのが

今回の「女性との会話に困らない方法」です!

スポンサーリンク

ところで

まずは本題に入る前にこのブログのことを説明しますね!

このブログはコミュ障非モテ男子がモテる男へステップアップしていく実録ブログです。

講師はこの人、モテない学生時代から成り上がったモテ男、Kさんです。

このブログは、Kさんへの質問形式でお届けする、

モテたい人のための情報ブログです。

女性との会話に困らない方法とは!?

Kさん、女性との会話と困らない方法ってありますか?

あるよ!別に女性に限定した訳じゃない、良い方法教えようか? まじすか!おねしゃす! えっとね、、、質問テンプレートを用意しておくこと 質問テンプレート?なんすかそれ?

会話に困らない方法。それが「質問テンプレート」

質問テンプレートとは、女性と会話した時のための質問項目をあからじめ考えておくこと それだけでいいんすか?例えばどんな質問ですか? 休みの日は何をしているの?、とか、仕事は何をやってるの?、とか へ?そんなんでいいんすか? 特に仕事についてがいいよね。人が一番時間を使ってるのが仕事だし 質問としてはありきたりかもしれないけど、質問項目をあらかじめ用意しておくことが大事 何話していいかわからないんだったら、用意しておけ、そういうことだね

質問テンプレートは具体的に作る!

質問テンプレートは、ざっくり作っておけばいいすかね? いや、具体的に作っちゃった方がいいよ。もう言葉で頭にインプットしちゃう なるほど!質問を考えて覚えておくことくらいなら家でできますね!

質問数は30個が目安!

早速質問テンプレートを作ろうと思います! けど、どれぐらいの質問数を用意しておけばいいのか。。。ちなみにKさんはどれぐらい用意してますか? だいたい30個くらいかな 30個も!?がんばります。。。 ちなみに質問テンプレートはアップデートが必要ですか? まぁW杯見た?など旬な質問はあっていいけど、特にアップデートするってことはないね わかりました!30個作って、年中使いまわします!

素直に聞け!質問後の会話の仕方

あの、Kさん、ちょっと待ってください 質問した後、どうしたらいいかわかりません。。。 例えば、仕事は医療事務って言われたら返しに困ります。。。 それってどんな仕事?って素直に聞けばいいよ 知ったかは良くない。仕事についてさらに質問されたら、相手も興味を持ってくれてるんだなって思ってくれる 医療事務ってなに?看護師と何が違うの?歯科衛生士ってなんなの?聞いちゃっていいよ なるほど!気になったことは無知を隠さず、加えて質問しちゃっていいんですね! へぇ医療事務ってそういう仕事なんだ!すごいね! こうやって褒めるっていうことも決して忘れずにね

次の質問にいくタイミングは盛り上がらなかったら

質問項目を30個用意しましたけど、次の質問にいくタイミングってどこなんですかね? 相手が回答に詰まったら。あるいは盛り上がらなかったら。 逆に言うと、盛り上がらなかったときにすぐに次の話題にいくために質問テンプレートが必要なんだよ あ、会話が盛り上がらない、どうしよう。ってテンパっちゃうと次の質問もパッと出てきませんもんね。。。 質問をあらかじめ考えておく質問テンプレートの重要性が理解できました!ありがとうございます!

まとめ

  • 女性との会話に困らないために、質問テンプレートを用意しておく。
  • 質問の内容は「仕事は何をしているの?」など一般的なもので構わない。
  • 質問項目は具体的に言葉でインプットし、30個を目標に用意する。
  • 質問の結果、会話が盛り上がらなかったら次の質問をする。

たかしはこう思った

「質問を用意しておくなんてそんな単純な・・・」と思ったけど、

そんな単純なことも用意してなかったんだなぁと反省しました。

今から30項目、質問テンプレートを用意するっす!

読者の皆さん

みなさんはどう思いましたか?

感想をコメントしてもらえると嬉しいです!

Kさんへの質問などもお待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました