モテる男 カラダ編 手始めに、1か月間腹筋を鍛えてみよう

よっ!

タカシです。

ワクチン接種2回目を終えました。

翌日、結構な高熱が出て大変でした。。。

確か38度くらいの熱が出たんですが、その結果、その日は自宅のベッドで療養していました。

翌々日には、回復して、動けるようになったのですが、前日に寝すぎてしまったため、逆に寝れなくなり、
それはそれで大変でした。

コロナに罹患したことが無いので、分からないのですが、ワクチン接種はコロナと同等の体へのダメージがあるような気がしている今日この頃です。

それでは、本題に進めていきます。

今回のテーマはズバリ「腹筋」です。

なぜ、腹筋をテーマにしたかというと、

最近ドラマで東京MERというドラマがありまして、そのドラマの主演の鈴木亮平さんが良くドラマ内で腹筋を見せるため、そ

の腹筋がカッコいいなと素直に思い、自分で腹筋を鍛え始めました。

1か月も経たないうちから、効果が出始めたので、これはやった方が良いぞ!って思ったので、
皆さんに紹介したいと思います。

それでは、初めて行きます。

– この記事を書いている人 –

たかしです。

全くモテない学生時代を経て、社会人になってモテに覚醒しました。

現在30代。以前の僕のようにモテなかった男性を救済すべく、

「小手先のモテテクニックに頼らず、根本の思想から変革をさせる」をコンセプトに、モテない男性向けに恋愛指南をしています。

なぜモテるためには、まず腹筋を鍛えることをおススメするのか

モテるために腹筋を鍛えるべき理由について、下記、記載致します。

まず第一に、腹筋は短期間で成果が出やすいといわれているから

腹筋は、文字通りお腹の筋肉ですが、お腹は身体のとても大事な部分のため、筋肉の損傷から回復がとてもスピーディーに行われると言われています。

ですから、例えば、1日何回も腹筋をやったとしても、あまり筋肉痛にはなりにくいのは、すぐに回復が起きるからと言われています。

そのため、過度なトレーニングが可能となり、成果も出やすいのです。

やはり、人間は成果が出ると、やっていることが楽しくなり、もっと頑張ろう!と思える生き物です。

小さな成功を積み重ねていくことが大事なのですが、その一つに腹筋があります。

第二に、腹筋の一部である腹斜筋を鍛えると、通称エロ筋と言われ、セクシーさがアップするから

実は腹斜筋は、寝っ転がって、足を揃えて、ひざを伸ばしたままで、上下に動かすだけで、鍛えることが出来ます。

とても簡単に鍛えることが出来るでしょう。

腹斜筋を鍛えると、少しお腹の脂肪が残っていても、きれいに線が入ります。
こちらもやれば、簡単に成果が出るのでおすすめです。

第三に、自分に自信がつくから

お腹がぽよポよしていたりすると、Tシャツを着た時に、この人お腹が出ているなとすぐに分かります。

なので、ダサいです。少しでも腹筋を鍛えるだけで、お腹を引き締める効果があります。

ただ、シックスパックになるには、食事制限を突き詰めてやらなければなりませんので、そこまでは、
難しいかと思いますが、食事をして、数時間たったら、お腹が凹んだ時に、少し割れている程度で十分だと思います。

何事も程々やれば、良いのです。別にやりすぎる必要はありません。少しでもやると、周りの人と差別化できます。

少しでも毎日取り組むこと、ということが何事にも大事なことです。
決して、無理せず、継続できる範囲でやり続けていると、他の人がたどりつけない領域にいけるでしょう。

腹筋を鍛えることを続けることが出来て、成果が出ると、自分に自信をつけることが出来ます。

これはとても大事なことです。

何度も申し上げておりますが、「自分に自信を持つこと。」はモテるために絶対に必要な要素です。

皆さんも頑張りましょう!!

腹筋を鍛えてどうするのか?

腹筋を見せる場面は、海に行ったり、プールに行ったりなど、少ない機会かもしれませんが、鍛えていると、服の上からでもお腹が出ていないという点は、分かるようになるので、何も脱ぐだけではないのです。

洋服に金をかけるのではなく、自分の身体を少し鍛えて、きれいな身体を作っていきましょう。

いずれ、海やプールに行って、誰かに見せつけたくなったときには、自信を持って披露しましょう!


まとめ

筋トレは、毎日コツコツやることが求められます。

そのため、なかなか継続することが難しいと言われています。

どうやって継続したらいいのか、分からない人は、

いつやるかを自分で決めることが大事だと思います。

私は、お風呂に入る前にやると決めていますが、TVを視聴している時でも出来ますので、
皆さんも、いつやるかを決めてください。

時間でいうと、1日2、3分やれば、充分だと思います。

それだけで、大きな成果が出ます。

例えば、1日2分でも365日やり続けたら、730分となり、12時間10分の時間になるのです。

腹筋を鍛える程度であれば、ジムも不要です。

まずは、簡単なことから始めていきましょう!

やっていて、楽しいなと感じて、もっとやりたいと思ったら、ジムに行っても良いし、次は、スクワットをやりましょう!

太ももの筋肉がつくと、代謝が上がり、太りにくくなりますから。是非ともおススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は30代です。童貞卒業は21歳。 そこから経験人数100人超。そんなノウハウを皆さんにお伝えしたく、ツイッターを開始。金無し、学歴無し、中小企業で働く普通のサラリーマンでも、モテるための方法を覚えたことで、人生変わりました。そんな自分の経験から、モテない人がモテる為に必要な事を真面目に考えるサイト作成。週2本記事発行中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる