モテる職業|三流大学や高卒でもモテる道はある

モテる方法

こんにちは

コロナ落ち着いてきましたね。

そろそろ自粛解除してもいいだろうって思う人も多いかもしれませんが、
自粛解除後に、世界では第二波、第三波が来ているので、なかなか解除に
踏み切れないって感じですよね。

よく、ちまたでは、自粛解除後に何したいですか?って聞いてますが、
皆さんは何したいですか?

私はフットサルやりたいです。

それでは、本日のテーマについてですが、前々回の記事で勝手にランキングシリーズ
のモテる職業では単にモテる奴の職業紹介のようなミーハーな記事に終始してしまいましたので、
今回は、モテる職業に今いない奴がどうするかっていう観点で記事を考えましたので、
ご参照ください。

スポンサーリンク

モテる職業について考えてみる

前々回で紹介したモテる職業ランキングですが(下記リンク参照)
モテることに一切悩む必要がないやつについて、メインで書いてしまいました。

すいません。

https://itten5.com/勝手にランキングシリーズ①モテる職業ランキン/

そもそも考えれば、このブログの読者は、
今、モテてないからモテたいって人が大多数を占めている気がします。
※一部に、少しモテているけれども、もっとモテたいって人もいるかもしれません。

そんな人たちの職業について、考えてみると、
一部上場企業のサラリーマン、派遣社員、フリーター、ニートなどなど多様な勤務形態で働いている方がいます。

結構、皆バラバラです。

但し、割合として、一流企業のサラリーマンは、金と安定があるから、金のない奴らよりもモテる可能性が高いですが。

モテる職業に就職していない奴の生きる道

結局、モテない職業についている奴は、どうしたらいいのか。

そこが今回のメインテーマです。

モテる職業を前回のランキングの3つの職業だとして、それ以外の人たちをモテない職業と定義して、考えてみます。(異論がある方もいるかと思いますが、ご了承ください。)

大事なことは、

まずは給料が1円でも多い会社へ就職を目指すことです!!

但し!!暦通りの勤務の会社を選択して下さい。

なぜなら、いわゆる土日休みの会社でないと、花の金曜日、土曜日に派手に遊べないからです。

よく美容師はモテる職業に入らないのか?
って聞かれますが、美容師は確かにイケメンが多いし、モテる職業だと思いますが、
なかなか勤務時間が長いので、遊んでいる時間がないのです。

そして何よりも金がないのです。

そうすると、女の子をなかなか誘えないし、難しいですよね。

なので、やはり一般の土日休みの会社で給料が高いところがモテやすいのです。

確かに土日休みの会社は、職場での出会いは見込めない仕事も多いですが、
HUBやクラブに行けば出会いなんて腐るほどありますからね。

一番手っ取り早いのは営業職

1円でも給料が高くて、土日休みの会社を見つけたら、次に、職種ですが、
やはり、一番モテるスキルが身につく仕事といえば、営業職であることに異論はないでしょう。

営業のスキルとモテるためのスキルは非常に共通点が多い。

具体的に言うと、営業の仕事は言うならば、自分の売りたい商品なり、サービスを相手に買ってもらうように提案する事です。

モテるという事は、自分という商品を女性を相手に売る事です。

営業は物なりサービスですが、自分を売り込む側面もあります。

そう考えると合致している点が多いのです。

コロナがあったりで、営業職に対する風当たりは厳しいです。

但し、営業職が無くなることは絶対にありません。

どんなに良い商品でもそれを売る人がいないと始まらないからです。

勿論、WEBで売れる時代といえば、そうですが、保険などの高額商品になると、WEBだけでは判断が出来なかったり、自分で選択できないことがあります。

なので、営業職は人数自体は、減少しますが、無くなることはないでしょう。

コンサルティングが出来ない営業が不要となるという方が分かりやすいかもしれません。

withコロナ時代にモテる方法とは

最後に、withコロナ時代にモテる方法について、よく聞かれますが、

そんなのありません。

zoom飲み会でモテるわけないです。

zoomでトーク力は磨けるかもしれませんが、やはりゴールが見えない。

ゴールが見えないなかでやってもしょうがない。

とにかく今は、我慢です。

モテるためのスキルを磨く時間として、

まずは1円でも多く金をためましょう。

とにかく金をためましょう。

金を貯めたら、その金をあまり使わずに、遊べるHUBに行きましょう。

HUBで女の子に声をかけて遊べるようになったら、モテるように自然となります。

大丈夫ですよ。安心して下さい。

よく、前澤さんや鴨頭さんなどの著名な方がが提唱している

「金を使えば使った分だけ、返ってくる。」という言葉ありますが、

あれは、大きく稼げる人だから言えるのです。

そもそも大して、稼いでもいないのに、使っていたら、貯まる訳もない。

大きな収入を稼げるようになった時に、言える言葉です。

庶民は、倹約して、1円でも多くの金をためましょう。

そして、稼げるようになったら、資産収入(株の配当など)は使ってもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました