初詣デートで好きな女の子と付き合う方法|年の初めに恋愛成就!

デート

こんにちは!

仕事が忙しすぎて年の瀬なんて関係ないたかしです!

今も仕事の合間に書いております・・・。

 

さて、みなさんクリスマスはいかがでしたか?

好きな女の子といい感じになれたでしょうか?

え?なれてない?

・・・

んーまぁいいでしょう!

まだ、お正月の初詣が残っております!

今回は、初詣で狙った女の子を口説いちゃう方法です。

スポンサーリンク

女の子を初詣に誘う方法

まずは女の子を誘い出さないとはじまりません。

初詣に誘う方法はとっても簡単です。

「初詣いった?」

とLINEしましょう。

 

すると、

「うん、もう行ったよー」

などと返ってくるでしょう。

そしたら、

「俺まだなんだよね。一緒に行かない?」

こんなものでOKです。

 

さらにさらに、もし、

「わたしまだ初詣行ってないんだよねー」

などと返ってきたら大チャンスです。

なぜなら、もしかしたら、

あなたに誘ってもらいたくて嘘をついているかもしれないからです。

この回答が返ってきたときは、自信を持って、

「じゃあ一緒に初詣行こう!」

と切り出しましょう!

どこに初詣に行くべきか

女の子を初詣に誘えたあなた。

では、どこの神社、お寺に初詣に行きましょうか。

明確な答えはありませんが、なるべく、

出店がでるような大きなところが良いでしょう。

 

食べ歩きしながらおしゃべりできますからね。

お正月から楽しい思い出を作れたら、女の子もきっとあなたのことを特別な目で見てくれるはずです。

ハンカチやティッシュを持って行け!

あ、そうそう。

ハンカチやティッシュは持ち歩きましょう!

お浄めなどで手が濡れることもあります。

そんなときに、ハンカチを持っている男性は清潔感があり、こんなことでも女性から見たら素敵に見えるものです。

小さいことですが、モテる男はこういうところは漏れなく実行しているんですよ。

おみくじで恋愛話に持ち込め!

ここがキモになってきます。

おみくじには大抵、恋愛についての占いが記載されています。

これをネタに恋愛話に持ち込みましょう!

 

なぜ恋愛話に持ち込む必要があるかと言うと、あなたを男性として認識させるためです。

 

女性は男性と違って、長く友達をやっていると男性を友達フォルダに入れてしまい、あなたを男性として見なくなっている危険性があります。

ただの友達の枠から一歩踏み出して、恋愛対象の男性として認識させるには、恋愛話をするのが手っ取り早いんです!

 

例えば、

「おみくじどうだった?恋愛運は今年はいいじゃん!」

「そういえば、去年の恋愛運はどうだった?良い年だった?」

こんな具合に、過去の恋愛について聞いてしまうのが良いでしょう。

女性は恋愛話が好きですから、いろいろお話ししてくれると思います。

 

手を繋ごう!

食べ歩きや恋愛話で仲良くなったあなたたち。

するべきことがまた一つ残っています。

それは、手を繋ぐ、ということです。

 

手を繋ぐというのは、

相手が自分のことをどう思っているのかを確認する最適な方法です。

 

もし、いきなり告白でもして失敗したらその後が気まずいですよね。

なので勇気を出して手を繋いでしまうんです。

 

もし、嫌がられなければあなたの恋愛成功率は99%です。

もう安心してください。そのまま気持ちを伝えてしまいましょう。

 

もし嫌がられたらどうしたらいいか?

それは相手の反応を見ましょう。

もし本気で嫌がっているのであれば、残念ながらあなたに脈はありません。友達として止まってしまった証拠です。

 

ですが、「え?なになに?なんで手を繋ぐの?」みたいな反応の時はもうちょっと粘りましょう。

びっくりしてちょっとした拒否反応が出ているだけのときもあります。

「いや、なんか手を繋いだら楽しそうって思ったから」

などと切り返して、もうちょっと手を繋いでおいてみてください。

 

女性は、手を繋いだ男性のことを好きになる傾向があります。

もし、ちょっとした拒否反応があったとしても、慣れてくればあなたのことを気になる男性へと昇格させることができます。

がんばって手をつなぎましょう!

 

では良いお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました