太らない肉体を作る手軽な方法論【家で5分で出来る】

ダイエット
スポンサーリンク

太らない肉体とは?

みなさんこんばんわ。
今や筋トレブームですよね。
男も女も皆んな筋トレしてます。

あなたは筋トレしてますか?

筋トレっていうと、すぐに思い浮かぶのが、「ジムに行くこと」ではないでしょうか?

なぜか、筋トレ=ジムに行くと勘違いをしている人多いのではないでしょうか?

ここではっきりとお伝えします。

筋トレをするのに、ジムに行くことは不要です。ていうか無駄です。(マッチョになりたい方は別ですが。)
普通に細マッチョを目指すなら、本当にジムは不要です。時間勿体ないです。

では、どうすれば、いいのでしょうか?

家で5分でできます。これを毎日続けたら、劇的に肉体が変わります。(実証済み)

なぜ筋トレが必要なのか?

別に筋トレしたら、モテることはないです。

ただ、太っているとモテにくくなります。

モテるために、大事なのは女性に嫌われる要素を一つ一つそぎ落としていくことです。

なぜ筋トレをすると太りにくくなるのか

やはり、男は理屈で行動する人が多いので、説明しときます。
筋肉は簡単にいうとエンジンです。
このエンジンが小さいと脂肪が消費されません。しかし、筋トレをし、エンジンを大きくしていくとなんと、ふつうに生活しているだけで、脂肪が燃焼されます。ここが一番大事です。
ですから、筋トレが必要なのです。

食事制限は一生続けないと意味ないです。
やめたら、その反動で太ります。食事制限は我慢をする事なので、続けるのが難しいです。
そんな一過性のものはやめて、太りにくい体質を作ることが大事なのです。

筋肉の8割は下半身っていうのはほんと?

本当です。
筋肉の8割は下半身です。
みなさん歩きますよね。一番筋肉を使っているのは下半身なのです

ですから、下半身を鍛えること=筋肉つく→太りにくくなります。

よく、筋トレっていうと腕立てして、ダンベル持って、などイメージされる方が多いですが、非常に不効率です。上半身は筋肉がつきにくいですし、体の筋肉量も少ない部位です。

太りにくい体を作るために一番大事なものは「スクワット」です。

スクワットは人間の一番筋肉のある部位である太ももを鍛えられます。これをやりましょう!
毎日30回でもやると全く体が変化します。

ただ、膝の悪い方やスクワットが苦手な方はステッパーが良いです。
1万円で良さげなのが買えるので、買って、家で毎日暇な時にやれば、身体変わります。

良く筋トレって、いちいちジム行って、トレーナーつけてやってますが、そんなのアスリートでない限り不要です。

勿論、理想の筋肉をつけたいなら別ですが、普通に、ステッパーやスクワットやるだけで、太りにくい体質は作れます。

女性も筋肉マンがすきな人も多いですが、やりすぎを嫌う人もいます。細マッチョが一番です。

細マッチョは家で十分です。
1日5分もあれば十分なので、ジムに向かう歩いている時間で終わっちゃいます。

皆さん、試してあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました