嫌われる男ってどんな男?女性に嫌われる男性、モテる男性の本質

モテる方法

こんにちは!

更新が遅くなってすみません!たかしです。

 

バレンタインが近づいてきましたね。

バレンタインまでに彼女が欲しい!そんな男性諸君はいまいちど、

自分が嫌われる男になっていないかチェックをしましょう!

 

今日は嫌われる男性の本質を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

嫌われる男性の特徴

女性から嫌われる男性の特徴はなんでしょうか?

嫌われる男性で検索すればこの手の記事はたくさん出てくるでしょう。

例えば、

「ケチである」とか

「食べ方が汚い」とか

「店員に偉そうにする」とか

このあたりの情報はたくさんでてきます。

そしてこれらはもちろん合っています。

 

ですが、僕が言いたいのは、

これらの特徴がわかったとしても、嫌われる男の本質がわかっているのかな?ということです。

 

これらの嫌われる男の特徴は、嫌われる男の本質をひとつひとつ具体化したものに過ぎません。

本質がわかっていれば、どうしたら嫌われないか、何をしたら嫌われるのか、自分の頭で判断できるようになります。

嫌われる男の本質とは?

では嫌われる男の本質とはなんなのでしょうか?

それは、

一緒にいて恥ずかしい男

という言葉に尽きます。

女性はなにも男性に要求が多いわけではないんです。

ただただ、一緒にいて、横にいて恥ずかしい男が嫌いなんです。

 

例えば、清潔感があったとしても、マナー常識があったとしても、

YouTuberみたいな変な髪色している男とは一緒にいたくないです。

 

なにもYouTuberをディスっているわけではありません。彼らは目立つのが仕事ですから、その点は仕方ないんです。

ただ、YouTuberでもないくせに、ただただ目立とうとしている男は、女性にとって一緒にいて恥ずかしい男でしょうね。。。

 

あなたが男友達といて、こいつといると恥ずかしいなと思う場面があれば、反面教師のタイミングですね。

 

なぜ恥ずかしい男になってしまうのか

一緒にいて恥ずかしい男というのはなぜ存在するのでしょうか。

それはやはり価値観の違いでしょう。

店員に偉そうにしても良い、という価値観を持っているから偉そうにしているわけですし、それが恥ずかしいという価値観もなく、むしろ誇らしいという歪んだ価値観を持って育ってしまうわけです。

ではなんでそんな歪んだ価値観を、自分の中で認めてしまうかと言えば、

やっぱり自分に自信がないんだと思います。

 

僕も学生時代、バンドをやっていました。

自分に自信がなくてギターがうまくなればモテるんじゃないか、と。

ですがギターをやっているからってモテるわけではないんです。

それは、モテるための努力を間違った方向に進めてしまっていると僕は考えます。

モテないから、みんなとは違う自分になろうとしすぎなんですね。

 

モテる男の本質

モテる男の本質というのは、実は嫌われる男の本質の裏返しかなとも思ったりもします。

つまり、

一緒にいて恥ずかしくない男

です。

そんなバカな?と思われる方もいるかもしれません。

金を持っている奴がモテる

顔がいい奴がモテる

社会的地位が高い奴がモテる

そういう風な反論があるかもしれません。

 

もちろん、間違ってはいません。

「金を持っている男じゃないと恥ずかしいと思っている女性に対してモテない」

とは言えます。

 

そういう価値観の女性にとって恥ずかしくない男がモテる、

結局そういう話なんだと思います。

 

多くの女性は、そんな理想の高い男性を求めているわけではありません。

一般的な、普通の価値観で、一緒にいて恥ずかしくない男を求めているんです。

 

一緒にいて恥ずかしい男ってなんでしょうか?

日々、皆さんの中で考えていくことで、血肉になっていく部分です。

一緒にいて恥ずかしい行動や言動をしていないか、いまいちど振り返ってバレンタインを迎えましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました