あなたがモテない理由は「気持ち悪いから」という単純明快な答え

モテる方法

こんにちは!

マスクはもはやファッションマナーですね。たかしです。

 

マスクが手に入りません!

なので保湿用のマスクを洗って使ってます。コロナには対処できませんが、

「俺マスクしてるよ?大丈夫大丈夫!」

という街の人へのアピールになれば十分と思って使っています。

 

さて、面白い趣旨の本を見つけました。

 

すべてはモテるためである

 

この本の趣旨は、あなたがモテない理由を一言でスパッと言っています。

あなたがモテない理由。

それは、「あなたが気持ち悪いから」です。

スポンサーリンク

気持ち悪いからモテないのか?

モテるモテないというのは、単純そうで複雑で、

モテる人とモテない人の違いを一言でスパッということが難しかったんですよね。

ですがこの本は見事に一言で言い放っています。

モテない理由は気持ち悪いから、と。

なんだろう。わかってはいた気がするんだけど、「あ、たしかに!」と思わず納得してしまいました。

 

僕も、

「女性にとって一緒にいて恥ずかしくなくて、ちゃんとアプローチしてくる男」

がモテると思っていました。

この恥ずかしくないやつっていうのが、要は気持ち悪いかどうかって話だったんですね。

気持ち悪い男は、一緒にいて恥ずかしいから女性からモテないわけです。

どんな男が気持ち悪いのか?

この書籍では、いろいろな方面から気持ち悪さを説いています。

ですが僕はそんな細かく読んでいないので把握していません。

「モテない理由は気持ち悪いから」というこの一言で、僕は相当満足してしまいました。

 

ここからは書籍の内容ではなく、

僕個人的な気持ち悪い男を紹介してみたいと思います。

見た目が不潔

言わずもがな、清潔感ですね。

清潔感って別におしゃれって意味ではないですからね。

髪を短く整えて、

カジュアルな服装は避けて大人っぽい格好を心がけて(カジュアルは子供っぽくなる)、

服のシワや汚れをとって、

肌などをスキンケアしてあげるだけでOKです。

ここはお金で解決できるポイントですので、読者の皆さんはさっさとお金をかけて解決してしまいましょう!

もし自分でわからない場合は、美容師に相談してしまえば早いものです。

それでもわからなければ、お問い合わせから私にご相談ください!

話す内容が気持ち悪い

自分の自慢話ばかりや、自分の趣味の話など、

自分のことばかりしゃべる男性は嫌われます。

いわゆる、自分に自信がない人に見えるんですよね。

よくしゃべるオタクなどがこの例でしょうか。

 

会話は基本的に女性が多く話すように心がけましょう。

女性の話を引き出す能力が、真の会話力ですよ!

 

自分を強くアピールすることは、この会話の中ではデメリットが多い場合があります。

あまり自分を強くアピールすることは、個人的には避けた方が良いかなと思います。

仕草や態度が気持ち悪い

要はピシっとしていろってことですね。

ナヨナヨしていたり、背筋が曲がっていたり。

ここは癖の部分なので改善が難しいポイントかと思いますが、

僕から一言で言わせていただくと、

自分に自信を持っていきましょう!

ということです。

自分はイケてると思い込むことで、背筋がピンと伸びたりするものです。

女性慣れしていない感じが気持ち悪い

レディファーストの精神も大切なポイントです。

レディファーストができる男は、女性から見たら、

「あ、たくさん場数こなしてきたんだな。ってことは、周りから気持ち悪いって思われてないんだな」

という信用にもつながるでしょう。

 

女性は、モテる男が好きなんです。

モテるから好きになるんです。

つまり、

モテるからモテるようになるんです。

 

言っている意味がわからないと思うと思うのですが、

要は、

女性に、自分はモテると錯覚させてしまえばいいのです。

 

レディファーストは、この錯覚を簡単に演出できる、コスパの良い技です。

みなさんもぜひ活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました