病院には行くな!薬も飲むな!風邪を引いたら家で寝てろ

健康

こんにちわ!

最近、寒くなってきましたね。

今回は、ちょっとモテテーマに自分が飽きてきたので、
健康をテーマに記事を書きたいと思います。

なぜ、人は風邪を引くと風邪薬を飲むのか?

皆さん、風邪を引くと必ず風邪薬を飲んでますよね。

あれって意味ないなって思いませんか?

実は、ドクターは風邪薬を飲みません。
何故だと思いますか?

それは、風邪薬って単に解熱剤だからであって、風邪を治す薬ではないからです。

風邪薬を飲んで、熱が下がり、「身体が楽になった」って思っている人がいたら
大間違いです。

熱は下げない方が良いんです。

熱が上がっているという事は、身体の中にある悪い菌を殺すために、熱が上がっているのです。
熱を下げてしまったら、完治が遅れます。

結果、風邪が長引いてしまうのです。

勿論、風邪を引いても大事なテストがあったり、仕事があったりで休めない人は、
解熱剤を飲むべきだと思いますが、風邪を治したい人は、飲んではいけないのです。

風邪を引いて、クリニック行くのは時代遅れ?

クリニックでできる事は薬を処方するぐらいしかありません。

風邪を引いた時に、クリニックに行っても、解熱剤を処方されて終わりです。

なので、クリニックに行っても風邪を治してくれません。

ですから、行ってもお金と時間の無駄なのです。

風邪を引いた時に一番大事な対処法とは

①とにかく寝ること

風邪を引いて体が弱ってますから、安静にするべきです。

②スポーツドリンクを飲むこと

これも大事ですね。風邪を引いている時は、汗をかいたりして、
脱水になりやすいです。なので、水分補給をまめに行うべきですね。

③レモンなどのビタミンCを摂取すること

ビタミンCは風邪の菌を倒してくれる役割がありますので、

レモンをかじってみましょう。

メディアに騙されず、正しい情報を得る努力をしよう

テレビでは、風邪薬のCMが流れていたり、ビールのCMが流れていたり、
人の購買欲を働きかけるような活動が盛んです。

そうしたテレビの影響を受けて、支出をしていることほど、無駄なことはないでしょう。

CMは広告ですから、ダイハツのCMに出ている人がダイハツの車に乗っていないことは
明白ですから、皆、お金をもらってCMに出て、台本通りに喋るだけなのです。

テレビの価値が著しく下がっていますが、
今後は、正しい情報を得たり、伝えたりする人がとても信用される気がします。

少し脱線しましたが、風邪を引いた時の対処法を書きました。

インフルエンザなどは別なので、インフルエンザに罹患した時には、
病院に行かないと大変なことになるので、その点はご注意ください

以上

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました