職場の女性に嫌われてしまう男の特徴

こんにちは!

モテない男をモテる男へステップアップさせるブログ管理人、たかしです。

いきなりですが、みなさん職場でモテてますか?

男は仕事だ!なんて思って頑張ってみても、いまいち職場の女性からは反応が悪い。

そんなことにお悩みではないですか?

仕事ができる男、仕事を頑張る男がモテるのはその通りです。

ですが、「嫌われていない」という大前提付きです。

今日は職場の女性に嫌われてしまう男性の特徴をお話しします。

自分は当てはまっていないか、チェックしてみましょう!

– この記事を書いている人 –

たかしです。

全くモテない学生時代を経て、社会人になってモテに覚醒しました。

現在30代。以前の僕のようにモテなかった男性を救済すべく、

「小手先のモテテクニックに頼らず、根本の思想から変革をさせる」をコンセプトに、モテない男性向けに恋愛指南をしています。

職場で嫌われる男性の特徴

では早速、職場で女性から嫌われてしまう男性の特徴を見ていきましょう。

特徴その1. 清潔感がない

まずは代表的な嫌われポイントです。そう、清潔感。

寝癖があったり、髭、シワのある服はもちろんですが、

髪が無駄に長いのも清潔感がないように女性からは映ってしまったりします。

別にイケメンではなくてもいいし、似合ってなくてもいいので、とにかく髪は短く、こざっぱりといきましょう。

清潔感の部分は時間をかけずともお金で解決できることがほとんどです。

そして、清潔感をクリアできていないと、以降なにをしても女性からは嫌われてしまいます。

例えば仕事がバリバリできたとしても、清潔感ごときに成果を無効化されてしまうわけです。

自分のことを好いてくれる人を増やすのではなく自分のことを嫌いな人を無くす、というのがモテへの基本戦略です。

おしゃれであれということではありません。

シンプルにこざっぱりとしていれば自然と清潔感は表現できます。

特徴その2. 自慢が多い

仕事ができる人にありがちなのですが、仕事ができる故に自慢が多くなってしまったりします。

自慢というのは、あなたが気持ちよくなるための手段であり、女性を気持ちよくさせるものではありません。

いわばあなたのオ○ニーです。

女性に好かれる男性は、自分のことよりも女性を気持ちよくさせることに注力します。

自慢というのは、自分本位な男であることの証明になってしまっているんですね。

また、本当に自分に自信がある男性は自慢しません。他人の評価がなくても自分の中できちんと評価できるのです。

自慢が多いというのは、同時に、コンプレックスや自信のなさを、逆説的に露呈してしまっているともいえます。

自慢はオ○ニーです。よく覚えておきましょう。

特徴その3.悪口が多い

自慢話と同じように、悪口のようなネガティブな発言は女性から嫌われてしまいます。

なぜ悪口がいけないのか?女性自身は愚痴が多いではないか?

その指摘はごもっともです。

ただそれは女性の好みを理解していないことが原因です。

女性は、頼れる男性、が好きなのです。

悪口、愚痴が多い男性は、自信がなさそうにみえ、なよなよしているように見えてしまいます。

こういう部分を女性は、頼りなくて男らしくない、というように捉えてしまうんですね。

まずは嫌われない

モテの一歩は、嫌われないことからスタートです。

モテる男性というのは、誰からも好かれるということではありません。

誰からも嫌われないといった方が現実に近かったりします。

自分のことを嫌いじゃない女性をとにかく増やす。

これが実現できて初めて、自分のことを好きになってくれる女性が増え始めるのです。

職場でモテない。そうお悩みの方は、まずは、

モテの前に嫌われない努力

をしてみてはいかがでしょうか?

Photo by Brett Jordan on Unsplash

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は30代です。童貞卒業は21歳。 そこから経験人数100人超。そんなノウハウを皆さんにお伝えしたく、ツイッターを開始。金無し、学歴無し、中小企業で働く普通のサラリーマンでも、モテるための方法を覚えたことで、人生変わりました。そんな自分の経験から、モテない人がモテる為に必要な事を真面目に考えるサイト作成。週2本記事発行中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる