高級な腕時計はモテるは本当なのか?考察を交えて論破してみる

モテる方法

こんにちは!

定額給付金が振り込まれたたかしです。

生活費に消えてしまうのはもったいないので、とりあえずサブの口座に入金して、何か記念的なものを購入しようかなと思っています。

その候補として腕時計を考えています。時計が好きで、50万くらいするイタリアのPANERAIの腕時計がいいなぁなんて眺めたりしています。(給付金じゃ足りないのでたぶん買わないですが)

 

さて、

「高級腕時計は女にモテる」

この言葉、皆さんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

これって本当なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、あまりモテと関係ないと思っています。

高級な腕時計がモテるなんて、なんだか違和感が拭えないんですよね。

こう思う理由について今日はお話ししていきたいと思います!

スポンサーリンク

女性が認識している高級な腕時計とは何か

もし女性にモテる高級腕時計が存在するとしたら、当たり前ですが、女性が高級だと認識できる時計でないといけませんよね。

皆さんは高級な腕時計と聞くとどのブランドを想像するでしょうか?

間違い無くロレックスだと思います。

男性でもロレックス以外だとオメガくらいしかわからない人が多いんじゃないかなぁと思います。

言わずもがな、女性ならなおさらブランドについて詳しくないですよね。機械式とクォーツの違いなんて知らない人がほとんどでしょう。

 

つまり、

「高級な腕時計は女にモテる」は

「ロレックスは女にモテる」

ということになります。

 

「高級な腕時計は女にモテる」は、やや、まぁそうなのかも?と思えなくもないのですが、

「ロレックスは女にモテる」となると違和感がありますよね。

高級腕時計は気持ちがいいのか?

僕はモテる男の本質を「自信や余裕」と捉えています。

そしてもうちょっと抽象化してしまうのであれば、

一緒にいて気持ちの良い男性がモテる

と捉えています。

 

例えば、女性と会話が上手な男性は「女性を気持ちよくさせる」ことに長けているわけです。

逆に自慢話ばかりで自分の話ばかりする男性は、自分が気持ちよくなろうとしているだけで、女性は気持ちよくならず、むしろ気持ち悪い男として認識され、モテません。

 

高級な腕時計はモテるという違和感のある神話も、

「気持ちがいいのか?」という尺度で考えてみると見え方が変わってきます。

女性は気持ちいいのか?

さて、高級な腕時計をつけている男性と一緒にいると女性は気持ち良いのでしょうか?

はい。意味わかりませんね。

腕時計は気持ち良さに直結しないのです。ゆえにモテには直接関係がないんです。

 

ただ、女性がブランド志向だったり、金持ちが好きだったり、そういうパターンでは気持ち良さを感じる場合もあるかもしれません。

ですが、その場合でも、そんな見栄っ張りな女にモテたいのか?という別の問題にぶち当たります。

ゆえに結局のところ、モテようとして高級な腕時計をつけるのはおかしいんです。

品格がつく

ですが、僕は腕時計を全否定しているわけではありません。

高級な腕時計は品格はつくと思います。僕もモテとは分離して品格をあげたいと思っている一人だったりします。

服装や職業、社会的なステータス、実績。

そういったものが伴った人間が高級な腕時計を身につけて、はじめて品格へと昇華するんだと思っています。

結局のところ、

「高級な腕時計は女にモテる」のではなく、

「高級な腕時計を身につけられるほどの品格を持った男が女にモテる」というわけです。

形だけロレックスを身につけても浅はかな価値観が露呈してしまって、むしろ気持ち悪い人に見えてしまう危険性だってあります。

 

「腕時計”は”いいね」なんて思われる男にならず、「腕時計”も”いいね」と言われる男を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました