HUB理論②都内でおすすめのHUBのご紹介

HUB(ハブ)理論

こんにちは!

最近は、暑いですね。
7月に入ったら、海開きだ―!!って喜びたい気持ちがありますが、
今年はほとんどの海水浴場で海開きが中止になっています。

とても残念ですね。。。

でも、こんな時に、海に来ている女の子ってちょっと感覚がずれてますよね。

感覚がずれている子って狙い目なんですよね。

なので、やはり、こういう時だからこそ、海に行ってみるのも普段よりも出会いが増えそうな気がしますね。

但し、コロナには気を付けてくださいね。

それでは、本題に入ります。

今日のテーマは、どこのHUBがおすすめなのかについてです。

スポンサーリンク

都内に山ほどあるHUBのどこに行けば出会いがあるの?

池袋だけでも4店舗以上もあるHUB。

都内だけでもめちゃくちゃ数があります。

前回では、パートナーの重要性の話とHUBで何をするのかということを解説しました。
👇読んでない人は、HUB理論①から読んでもらうと分かりやすいです。

https://itten5.com/hub理論①%ef%bd%88%ef%bd%95%ef%bd%82制する者は世界を制す/

パートナーがいて、何をするか分かったら、次のステップは、HUBの店舗を決めましょう。

色々と街ごとにHUBは客層も異なるのがいいところです。

まず第一に、自分の家がある最寄り駅のHUBに行くこと。
第二に、複数HUBの店舗がある駅のHUBに行くこと。

まずは、これをおすすめしたい。

なんなら、モテたい奴は、いっそのこと、HUBを中心に家を決めてほしい。

何故かというと、そのまま家に連れ込めるからです。
二次会が家で出来る訳です。

このルーチンを覚えてしまうと、もうやめられません。
やみつきになりますよ。病気みたいなもんです。HUB依存症になります。

ただ、人によっては、自宅の最寄り駅がしょぼくて、HUBがなーい!っていう人もいるかもしれません。そういう人にとっては、とりあえず、人が多いHUBに行っておけば間違いないでしょう。

私のおすすめは、新宿、池袋、銀座コリドー街の近くの一本外れたHUBです。

この3つは特におすすめです。

初心者におススメなのは、新宿の東南口のHUBです。

ここは、割と普通のOLとか大学生も多いので、仲良くなりやすいです。

繁華街のHUBに行けば、ライバルが多くて、やりにくいのではないか

よく繁華街のHUBに行けという話をすると、
ライバルが多くて無理だとかそんな話をする人がいますが、
確かにHUBはナンパスポットとなっているので、ナンパする人は多いかもしれませんが、
普通に飲みに来ている客も多いのがHUBです。

なので、そんなに競争になることはありません。

入店してみて、女の子の2人組がいなければ、店を出ればいいし、近くにHUBはいっぱいあるので、そいう意味で駅に複数店舗のHUBあるところに行かないといけないのです。

注意点ですが、注文をしないで店を出ることを繰り返していると、店員に目を付けられて、怒られることもあるので、注意しましょう!!

必ず一杯頼んでから、店を出ましょう。マナーは守りましょうね。

HUBのメリットはコスパ

なんで、こんなにHUBを押しているのかというと、まず、当サイトはHUBに対して、利害関係は一切ないので、その点はご安心ください。HUBは女の子を仕入れるためのコスパが圧倒的に良いからです。

これは紛れもない事実です。

だって、相席居酒屋、デートクラブ、キャバクラ、クラブなど出会いがあるお店は有りますが、500円以下で出会える店はHUB以外に有りません。

HUBって一杯500円以下で飲めます。その一杯を片手に、ナンパが出来る訳です。

こんな安いのあり得ないです。

そして、あわよくば、そのまま二次会に行って、仲良くなるってことはざらにあります。

その日に上手くいかなくても、後日、2人で飲むことなんて、比較的簡単でしょう。

2人で飲みに行ったら、家に連れ込めばゴールできるでしょう。

そんなに難しい話ではないです。

HUBでの出会いを極めたかったら、池袋か新宿に住め

これは、タイトル通りです。

因みに、私は東池袋に住んでました。

池袋の方が住みやすいので、おススメですが、これは、人によって好みがあります。

新宿か池袋に住んで、歩いてHUBに毎週金曜日と土曜日に通い続けましょう。

そうしたら、絶対に出会いに困ることは無くなります。

これは、私が保証します。

勿論、ある程度の外見と話術が無いと話にはなりませんが、
一定のレベルがある人は、後は反復練習しかありません。

とにかく女性を攻略するには、場数しかないのです。

多くの場数を踏むことで、女性の口説き方を体を持って覚えることが出来るのです

これは、なかなか口では説明が出来ないのですが、実践を積んで、女性を何人も口説いてゲットをすることで、養われていきます。

大丈夫です。

皆さん、自分に自信を持って、さあ、HUBに行きましょう!

明るい未来がきっとあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました