コロナで注目のモテる料理男子!意外と簡単なので目指してみよう!

どうも!

今週もお仕事お疲れ様です。

タカシです。

今週は祭日が2日もありましたから、お仕事楽だったんじゃないですか?

サラリーマンはキツイって人がいたら、それは体力的ではなく、精神的にキツイのかなって思う今日この頃です。

サラリーマンから脱出したい人がいたら、余談ですが、クラウドワークスとか良いですよ!

かなりの数で仕事があるので、副業に最適です。

– この記事を書いている人 –

たかしです。

全くモテない学生時代を経て、社会人になってモテに覚醒しました。

現在30代。以前の僕のようにモテなかった男性を救済すべく、

「小手先のモテテクニックに頼らず、根本の思想から変革をさせる」をコンセプトに、モテない男性向けに恋愛指南をしています。

さて、今回のテーマはモテる料理男子についてになります。

コロナで、今は外食が出来ませんよね?
夜は殆ど、お店がやっていません。

そうした中で、一緒に料理を作って食べるというデートが流行しています。

こんな時に、料理をバシッと作れる男子になると、めっちゃモテると思うので、今日はそんな話をします。

料理男子のファーストステップ:男はパスタを極めろ。

私は、料理が最近まで嫌いでした。

材料を買ってきて、調理して、洗ってという3つの工程を考えると、ひとり分を作るってなると、本当にめんどくさいし、手間がかかります。

なので、基本的に、料理は2人以上にやった方が良いことは確かです。

但し、このマガジンの読者は、独身も多いと思いますので、
それじゃあ、料理をする機会がなく、上手くならないじゃないかって思う方も多いと思います。

今回の目的は、勘違いしてほしくないのは、別に、普段から料理をしろっていうのではなく、
つまり、単なる料理男子ではなく、モテる料理男子であることです。

モテる料理男子とは何か!?

それは、カッコよく野菜を切って、肉を切って、美味しい1品料理を作ることが出来ればいいのです。

おススメはやはり、パスタですね。

パスタは、簡単でカッコいいのでおすすめです。

理由は、パスタが嫌いな人もいないし、失敗せずに、美味しく作れるからです。

料理男子のセカンドステップ:切れやすい包丁を買え!

とにかく切れやすい包丁を買うと、マジで料理が楽しくなります。

そして、モテる男に必須なカッコよく食材を切れるということを演出することが出来るのです。

騙されたと思って買ってみて下さい。

おススメの包丁はこれです!

セラミックナイフの秘密|セラミックキッチンの魅力 | セラミックキッチン·日用品 | 京セラ (kyocera.co.jp)

京セラのセラミック包丁です。

これやばいです。

一度使うと、離れられなくなります。

マジで簡単にサクサク切れます。なんか、沢山切りたくなっちゃうのが不思議なくらい切れます。そうすると、あまり料理のストレスが減るのでこれはおすすめですよ!

※決して、広告ではないので、ご安心ください。

料理男子のサードステップ:キッチン用具はダイソーで揃えろ!

これも簡単ですね。

カッコいいキッチン回りを考えると、高級なキッチン用品が欲しくなりますが、そんなものに金かけても仕方ありません。

包丁はセラミックは少し高いですが、そんなに高級ではないので、安心してください。1万円以内ですから。

後は、鍋とかは、フライパンはさすがに、ダイソーに無いのですが、基本ダイソーにある物はそこで買っておけば、

家計費も抑えられますからおすすめですよ!

他にお金を使いましょう!

モテる料理男子を目指して、頑張りましょう!!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は30代です。童貞卒業は21歳。 そこから経験人数100人超。そんなノウハウを皆さんにお伝えしたく、ツイッターを開始。金無し、学歴無し、中小企業で働く普通のサラリーマンでも、モテるための方法を覚えたことで、人生変わりました。そんな自分の経験から、モテない人がモテる為に必要な事を真面目に考えるサイト作成。週2本記事発行中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる