婚活がうまくいかない男性の3つの原因|自信と余裕の化学反応!

婚活

婚活でお悩みの男性からのアクセスも増えてきたように思えます。

今回は、婚活がうまくいかない男性に向けてブログを書いてみようと思います。

婚活がうまくいかない原因を、大きく3つに分類してみました。

一つ一つクリアして原因をつぶしていきましょう。

そうすれば婚活がうまく回り始めるはずです。

スポンサーリンク

婚活が上手くいかない原因3つ

原因その1) 清潔感を意識できていない

身だしなみは第一印象を決める上に、ちょっとの努力とお金で解決できることがほとんどです。

見た目で女性から減点をもらうのは実にもったいないですよね。

身だしなみの部分は、やれば解決できることなので漏らさずこなしましょう。

爪を切る

ちゃんと爪を切ってますか?

爪くらい切ってるわ!という声が聞こえてきそうですが、意外とできていない男性が多いのも事実。

女性が求める清潔感というのは、本当にこういう細かいところの指摘をしているということを覚えてくださいね。

髭をしっかり剃る(できれば脱毛する)

髭は不清潔感の代表みたいな感じです。

青髭にならないようにしっかりと剃りましょう。

できれば、というか、お金が少しでもあるならば脱毛してしまいましょう。

1年〜2年ほど時間はかかってしまいますが、やって損はないですし、お金で解決できるポイントなのでヒゲ脱毛をお勧めします。

ヒゲ脱毛は、医療用のレーザー脱毛がいいですね。お店にもよりますが、だいたい10万円くらいでヒゲ脱毛できます。

10万円は高い!という人もいますが、繰り返しますが、お金で解決できることはお金で解決してしまいましょう。

ヒゲ脱毛は時間がかかるので、少しでも早く始めるのがお勧めです。時間はお金では買えませんからね。。。

ちなみに私は、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛しています。

ゴリラクリニック | 男性専門の総合美容クリニック | メンズ美容
メンズ脱毛、メンズスキンケア(毛穴・シミ・そばかす・くすみ・たるみ・肌質改善)、ニキビ・ニキビ跡治療、薄毛治療、脇汗ケア、痩身ダイエットなど、男性の美容やお体に関するあらゆる要望を美容医療の力でサポートします。

シワのない服を着る

何もおしゃれなブランドの服を着ろと言ってはいません。

というか、「おしゃれになりなさい」とも言っていません。

清潔感のある服を着なさい、ということです。

何回も着回したせいで首元がヨレヨレになっているシャツなど着ないように注意してください。

ユニクロなどで十分です。

おしゃれな服より、清潔感のある服装。覚えておいてくださいね。

無地の服を選ぶ

柄がついた服は基本的にやめておきましょう。

カジュアルすぎてしまい、子供っぽく見えてしまいます。清潔感にもつながります。

あとは質感ですね。

安っぽくない質感のある、無地のシャツがおすすめです。

私の場合は、SHIPSなどで無地の服を買うことが多いです。

もちろんユニクロでもいいですが、お金に余裕があればSHIPSなど、質感にこだわったショップで買うと良いでしょう。

もちろん、柄ものは避けてくださいね。無地のものです。

原因その2) 自信と余裕がないように見えている

目を見て話せなかったり、

ハキハキと話せなかったり、

発言そのものが自信がないようなセリフだったり。

自分に自信が持てていない男性が多いように思えます。

女性は「自信のある、余裕のある男」を好みます。

自信を持とう!

婚活パーティに来ているということは、まぁあまりモテなかった男性諸君、ということだと思います。

モテない人間に自信を持て!というのはちょっと乱暴だとは思うのですが、

その自信は見せかけでもいいと思うんです。

「俺はモテるからこの女に嫌われたとしても何も困らない」

「他にも女はたくさんいるから問題ない」

そういう心持ちで、自信を持って話しましょう。

見せかけの自信でもいいじゃないですか。本当は弱い男というのも女性からしたら可愛いものに見えるかもしれませんよ。

余裕を持とう!

自信を持て!というと、自信を履き違える人がたまに出てきます。

自慢話をしたり、誰かと比較して自分を高く見せたり。

私が言っている自信というのはそういうものではありません。

余裕のある自信です。

本当に自信がある人は、他人と比較して自分を高く見せようとはしませんよね?

自慢ばかりしていると「余裕がなさそう」に見えてしまいますよ。

レディーファーストを心掛けよ!

自信と余裕。

これらが行動に出てくると、自然とレディーファーストになってきます。

例えば、お店に入る時などは、自分がドアを開けてあげて、女性を先に店内に入れてあげましょう。

そういう行動が、自信や余裕を感じさせていくのです。

なんでも女性を優先し、女性慣れしているところをアピールしましょう。

女性はなんだかんだ言って、モテる男性が好きですからね。

なので、レディーファーストを徹底し、モテそうな男性を演じてしまいましょう。

原因その3) アプローチが下手

いわゆるいい人で止まってしまっている人がいます。

気に入ってもらえれば、女性からアプローチがある、とは思っていませんか?

清潔感をクリアし、自信と余裕を得たとしても、女性からのアプローチを待っていたりしては先には進めません。

手を繋ぐ

アプローチはこれに尽きます。

手を繋ぎましょう。

デートお店を出た時などにさりげなく手を繋いであげます。

 

え?手を繋いで嫌がられたらどうするんだって?

それは最初から無理ゲーだったんですよ。

手を繋いで嫌がられたとしたら、この先何回デートを重ねたとしてもおそらく無理です。あなたには縁はありません。

逆に手を繋いで嫌がられなければ先に進めます。

 

手を繋いで嫌がられたならば次の女性に行くべきだし、

手を繋いで拒否されないのであればその女性にもっとアプローチして良いということです。

つまり、どちらに転んでも前進します。

だから手を繋いでしまえば、どちらに転んでもあなたにはメリットしかありません。

さっさと手を繋いで相手の気持ちを探りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました