格闘家がモテる理由を考えてみよう

今日、朝倉未来に買ったら1,000万円の企画を見てましたが、やはり格闘家が素人相手に戦うと、こんな感じになるんだなと、驚いた方も多いと思う。

3人を相手にわずか2分でボコボコにしてしまう。

毎日、スパーリングして、鍛えている人は違うなと、思いますね。

プロとアマチュアとの差があるスポーツとして格闘技は言われますが、ここまで差があるとは。

殺そうと思えば簡単に人を殺せそうですね。

怖いですね。

今回は、格闘家はなぜモテるのかについて、検証していきます!

– この記事を書いている人 –

たかしです。

全くモテない学生時代を経て、社会人になってモテに覚醒しました。

現在30代。以前の僕のようにモテなかった男性を救済すべく、

「小手先のモテテクニックに頼らず、根本の思想から変革をさせる」をコンセプトに、モテない男性向けに恋愛指南をしています。

格闘家はなぜモテるのか?

有名な格闘家は美女と付き合っているというのは有名な話だ。

ただ、我々が知っている有名な格闘家以外の格闘家も恐らくモテているはずだ。

そう考えると、格闘家はすごいスポーツだと言える。

野球やサッカーもモテると言われるが、プロになるには、ものすごい狭き門だ。

才能がなければ、ダメと言っていいだろう。

ただ、格闘技は素人が初めてもワンチャンありそうなイメージがある。

「はじめの一歩」を見ていると、そう思えるからだ。

本題に入ろう。

なぜモテるのか?

その理由は簡単だ、メスは強いオスに惹かれるという本能があるからだ。
格闘家は強いオスの象徴だと言える。

この世が治外法権になったら、格闘家は最強

日本は法治国家と言われるため、格闘家が暴れて人を殺すことは無いだろう。

ただ、この国が治外法権になったときには、格闘家にかなう奴はいないだろう。

確かに拳銃などの道具を使えば、道具を使った奴の方が強いが、それが無かったとしたら、速攻で殺されてしまう。

モテたかったら、格闘家を目指すべきなのか?

そんな事は無い。

なぜなら、危険なスポーツだからだ。

命を失う恐れがあるし、脳にダメージを受けるため、長生き出来ないと言われている。

我々ができる事は、めっちゃモテたいと思ったら、金を稼いで、女と話すコミュ力をつけるしかない。

頑張ろう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私は30代です。童貞卒業は21歳。 そこから経験人数100人超。そんなノウハウを皆さんにお伝えしたく、ツイッターを開始。金無し、学歴無し、中小企業で働く普通のサラリーマンでも、モテるための方法を覚えたことで、人生変わりました。そんな自分の経験から、モテない人がモテる為に必要な事を真面目に考えるサイト作成。週2本記事発行中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる