【スタイルの良い女性にモテたい人限定】スタイルの良い女性を口説く方法論

モテる方法

こんにちは!

寒くなったり、暑くなったり、よく分からない季節ですね。

皆さんはお元気ですか?

緊急事態宣言も3月7日に終了予定なので、そろそろ皆さん自粛ムードも終わりを迎えようとしております。

多くの人がコロナだから出会いがないとかモテないとか、自分以外のせいにして、逃げていたり、言い訳をしていたのではないでしょうか?

常に自責で考えないと成長しないので、マインドを気を付けましょう。

そして、今日は人気テーマであるモテる女子、つまり人気のある女子を口説く方法論について、解説していきます。

スポンサーリンク

スタイルの良い女性とは

まず、スタイルの良い女性の定義をここにまとめますが、下記です。

・足が長い

・身長が高い

・太っていない

・尻が上がっている

・胸は好みがあるが、大きければ尚良い

・顔も中の上以上

こんな感じですかね。

いわゆる会社の広報とかRQとかグラドルなどですかね。

なかなか出会い自体が少ない人種だと思います。

こういう女性と出会うにはどこに行けばいいのだろうか?

お客さまとして会っても進展しない

そうですね。

タイトルのとおりなのですが、例えばグラドルであれば「撮影会」とか「METOO」などに客として参加して仲良くなるという方法もありますが、あまり期待は出来ないでしょう。

結局、客としてしか見てもらえないので、金づるになって終わりです。

それではどうしたらいいのでしょうか?

①金を稼ぐしかない

RQ、企業の広報、モデル、グラドルといった人気商売の女子を目指すのであれば

100%金を稼ぐしかない。

ブランド品の展示会に呼ばれたり、金持ち同士のコミュニティに入らないとまず難しいだろう。

金を稼いで、広告塔でこの女性を使って、出会うなどかなり高度になる。
なかなか現実的には難しい。

金を稼ぐのが辛いという方であれば、普通の女子でスタイルの良い女性を合コンやネットで探すのが良いだろう。なかなか少ないけれども探していれば当たる可能性は高い。

②口説く際には胸の話はしない

スタイルの良い女性を口説くときに胸の話をしてしまう人が多いと思うが、

それはやめておこう。体目当てだと思われてしまう。

必ず、口説くときには胸を見ずに、目を見て話すぐらいの覚悟が必要だ。

そして、チャラくいくのではなく、誠実さを売りに行った方が良い。

相手に優しくしたり、親切しにして、時間をかけてじっくりと煮込むと味が出るカレーのように調理していこう。

③自分も鍛えてスタイルを良くする

やはり、よっぽど金があったり、知名度がある人間であれば、別だが、普通の男がスタイルの良い女性をものにするには、自分も鍛えないとダメだと思う。

一緒に歩いていると、自分が貧相に思えてくるからだ。

それを補う高級車があれば別だが、一般人であればジムや自宅で毎日鍛える覚悟が必要である。

④しゃべりの技術は女子との会話で磨いていこう

日頃から、そこそこの女とは遊んでおこう。

そうしないと、トークが磨かれない。

ある程度の女と遊び、トークを磨いて、技術を付けて、ボス(スタイルの良い女子)を倒しに行こう。

⑤ファッションも気を付ける

スタイルの良い女子は何来てもお洒落に見える。

それに見合うためには自分もお洒落にならないと不釣り合いだ。

頑張って、お洒落になる必要がある。

ユニクロでは約不足だ。

まとめ

スタイルの良い女性というのは、可愛い女子よりも人気が高い。

というもの絶対数が少ないからだ。

なので、非常にハードルが高いという事は意識をしておこう。

そして、私の経験上だが、チャラい男が苦手な人が多い。

なので、誠実なアプローチが求められる。

ただ、真面目一辺倒では、つまらない男として終わってしまうだけだ。

そこから抜け出すためには、やはり相手に興味・関心を持ってもらう必要がある。
つまり、自分の武器を持つ必要があるのだ。

あなたの武器は何だろうか?

(武器にならないもの)
・貯金
理由)地味だから。
・経験人数
理由)相手に証明できないから。

・学歴
理由)そんもんどうでもいい。就職先で判断される。
・チャラい
理由)チャラいかどうかはプラスにはならない。
トークがうまいのはいいが。

(武器になるもの)
・車
・マスコミや総合商社で勤務
・タワーマンション
・高級時計
・トーク
・優しさ

上記しかない。

あなたはこの武器を持っているだろうか?

無ければ、無理をしてでもタワーマンションに住んで、ロレックス付けて、優しくなって、トークを磨こう。

これなら、誰でもできる。

車はなくてもいいし、就職先も仕方ない。

ただ、こんな見栄を張って口説いた女性と長続きして、幸せになることが出来るのだろうか?

私は出来ないと思う。

自分には自分の適正な人生がある。

そして、「金を使うこと=モテること」に繋がっていることが結構多いので、遊ぶ際には気を付けてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました